ヒビノ日記

高知県高知市で生活する日々の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こじゃれを見直した

スタバ、行きますか。
正直あんまり行きませんね。なぜって、こじゃれ嫌いですから。
それでも、まあ行ってきたんです。
スタバカードみたいの、頂いたので。◯円分はこれで利用できます、みたいなカードを。


もう、どうせこじゃれなら、
ノートパソコンとか、文庫本の2、3冊は持ち込んで
なんなら2、3時間ぐらい居座っちゃおう。
そんな、空回りな意気込みで訪れたのですが。


IMGP0422.jpg



意外に、居心地がよいのですね。時間を選べば、空いてるし。
なんつったって、人が少ない。店員さんもほっといてくれる。
ぞして、おかわり100円。やった。
私みたいなヘビーコーヒードリンカーには、たまらない。



IMGP0425.jpg



うっかり長居してしまいました。
でも、ややこしい注文(なんとかフラペチーノの、トッピングがどうの、とか)は
できそうにありません。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/10(水) 20:21:12|
  2. 高知喫茶探検
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔の珈琲

大橋通り近くのメフィストフェレスへ。
近所にファウストって喫茶店もあるから、ゲーテつながりってことなんですよね、きっと。
もひつ天使役として、ミカエルなんて店があるとばっちりなんですが。



DSC_0163_20130319204947.jpg



悪魔の珈琲とかいったら、なんか地下で老婆の魔女が怪しげに抽出してるみたいですが、
ここの午前中は、健全なお年寄りの社交場といった感じです。
クラシックと暗めの照明。椅子と机がぽんぽーんと置いてある空間。
こじゃれカフェじゃない喫茶です。(もちろん褒め言葉。)



DSC_0177.jpg



エスプレッソ330円。だったと思います。
  1. 2013/03/12(火) 20:50:45|
  2. 高知喫茶探検
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまりに身近な

ここ毎日、山菜を馬のように食べてます。
筍、わらび、ふき、いたどり。その他。



それにしても。
いたどり、なんて雑草ですから。高知県以外では。
高知県民のみなさん、県外では取り放題ですよ。

でもあれ、皮むくのがめんどいですねえ、
そのへんが山菜のメジャーシーンに登場しない理由でしょうか。



さて、土佐茶カフェに。
夕刻なのに混んでました。
こてこての、どうだ土佐やき、という主張は抑えめなかまえです。



DSCF3425.jpg



美味しいお茶のいれ方を、教えてくれます。ポイントはお湯の温度。
考えてみたら、うちで飲むお茶って、ずいぶん雑にいれてた。
茶とちょっとした甘もので、500円ぐらいです。


日本人だから日本茶なんて、常識。
食後の一杯。お茶漬け、日常茶飯事、知っちゅう。
お店に飲みに行かなくても、家にあるし。

話は横道にそれますが、東北地方では、よその家に遊びにいったりすると、
お茶と、お茶受けに、お皿てんこ盛りの漬け物がでてびっくりしました。


そんな思いが、あったのかもしれませんが。
うん、いいよ。渋みと苦みの上に乗っかる、淡い甘み。
コーヒーや紅茶に負けない魅力があります。



DSCF3421.jpg



でも、日本茶は、あまりに日常すぎる。ドメスティックすぎる。
といって茶道までいくと近寄りがたいし。この微妙な距離感。

もうすこし、経過観察が必要そうです。



DSCF3424.jpg


  1. 2011/04/30(土) 08:55:08|
  2. 高知喫茶探検
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けは近い

ここしばらく、スーパーに行くたびに、パンコーナーを見てきました。
永野旭堂、いろいろ食べました。


まだ見ぬ、永野旭堂のお菓子パンはないか、と。
追い求めるがあまり、巨大なニコニコパンに潰される夢もみました(嘘)。


でも新種が全然、ない。
お、これは。ひょっとして。
全種類制覇か。やったか。


あー永野旭堂ね、知ってる。全部知ってる。一晩は語れるけど。
と、仕事場の同僚に話したところ。
あーリンベルね。・・・え、リンベルって何。


リンベルはパン屋&喫茶店で、永野旭堂の直売店でもあるのでした。
さっそく向かいます。



DSCF3245.jpg



二日連続で通いましたよ。

白あんは白いんげんですよね、たぶん。
リープルはいわいる乳酸飲料でした。
これもなかなか魅力的なローカルドリンクです。ふむ、ひまわり乳業。


DSCF3242.jpg



今日は小倉あん。

一緒にあるのはたぶんカレーパンとソーセージパン。
これらは今日は脇役なのです。



DSCF3412.jpg



うん。小倉あんは安定感あり。
あれ、小倉あんとつぶあんって一緒だろうか。



DSCF3414.jpg



全部で何種類あるのか、店員さんに聞いてくればよかった。

  1. 2011/04/22(金) 20:04:29|
  2. 高知喫茶探検
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

早く目が覚める休日には


ウィークデイは目覚めがあんなに悪いのに
休みの日なんだからのんびり寝てればいいのに
どうしてか早く目が覚めますね、休日は。



ということで、早く目が覚めた朝は
文庫本を2、3冊ポケットにねじこんで、かぜりへ。
市民図書館のちかく。
迷わず窓際の席をとりましょう。



あれ、モーニングは何時までだったっけ。
いつも忘れて早歩きで向かうはめになります。今日はセーフ。
で、何時までなんだろ。



DSCF3304.jpg



ケーク・サレのモーニングは650円、ぐらい。
ケーキというよりは、中身が詰まったフレンチトーストっぽいと思うのは、私だけ。
半分くらい食べたあと、あっと思って写真を取ったのです。



DSCF3295.jpg



やっぱり、お茶がいい。
早く起きた、ご飯も食べた。
でも今日はまだこんなに時間がある。やった。
そんな小さな満足感が、やってきます。



さあ、帰って二度寝しよう。



DSCF3303.jpg

  1. 2011/03/16(水) 21:04:39|
  2. 高知喫茶探検
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。