ヒビノ日記

高知県高知市で生活する日々の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜市に寄る

日曜市へ買い出しにいく。
高知の日曜市は元禄3年から、300年の歴史がある、ということらしい。
大橋通りを通りすぎて、右に曲がり物色を開始。
同じものをあちこちで売ってるので、往路で相場観をつかみ、復路で買い物を。


元禄といったら。
松尾芭蕉が奥の細道を旅したり、生類憐れみの令がでたり。
犬公方、ありゃーやりすぎぞね、そんなうわさ話が路地の界隈でされてた、と勝手に想像すると楽しいのです。


DSC_0015.jpg


日曜市って、時々よくわからないものも堂々と売ってるでしょう。
カリフォルニア産レモンとか、たぬき油とか。
西原理恵子も言ってたっけ、籠にみっちみちにつまった猫が売ってた、て。


もうひとつ。いも天屋さんがありますが。芋の天ぷら屋さんね。
高知県の人はなぜか好きなのです。芋が。いも天に芋ケンピ。
高知で天ぷらといったら、魚のすり身を揚げたやつ、全国的にいうところのさつま揚げですが。
いも天は普通の、いわゆる天ぷらなのです。うむ、ちょっと解せない。


野菜についていえば、場合によって近所のスーパーとか八百屋のほうが安くて新鮮だったりするので
油断ならないのですが、その辺のスリリングさも含めて楽しまないと。
ねぎと白菜、水菜、大根を買っての帰宅でした。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 23:23:53|
  2. 近所の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名前で圧勝 | ホーム | アルネ全巻一気読み、のはずが。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hibino365.blog122.fc2.com/tb.php/5-842fa13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。